SKATENOTE: スケートボードとサーフィンな日々 since2004
これがないと始まらない!"スケートボードとサーフィン"についての話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のサーフィン、2ヶ月ぶり。。。
2016062601.jpg

やっとホームに波がたった。

毎週末ごとに、波のない海。

都会のサーファーにとって、

週末に波がないと

まったく乗れない時期を過ごすことになる。

どうやら、関東方面でも波が少ないようで、

今年ははずれ年なのか。。。。


といってもやっとホームでのサーフィン。

土日とも連チャンでいってしまいました!


土曜日はもひとつ、もふたつだったので、

日曜日も引き続き行くことに。


朝ゆっくり目に用意をして、

着いたのが、10時過ぎ、

まだ波打ち際で、やっとロングでなんとか

というような波の状態。


みんな昼からのサイズアップを読んでいるようで、

チルな感じの雰囲気♪


すぐはいってもバシャバシャなるだけっぽいので、

駐車してから、ゆったり散歩でスーパーへ仕込みに。

もどってきて、

お昼食べながら、一杯!


食後にロングで、

ひとしきり遊んでから、

また、一杯!


天気いーし、最高!な気分で、

波上がるのまっていて、

眠ってしまいました。


昼寝から目覚めると

サイズアップしている!


ショートに乗り換えて、

海へ。


結構アウトにショート軍団が位置しており、

ひさしぶりの海の洗礼をあびました。

やっとゲティングアウトして、

ラインナップにつくと、

なんか嬉しくなってきて、幸せ一杯です!!


オンショアになって、

なかなか合わせるのが難しい波だったけど、

ひさしぶりにショート乗れて、

スピード感の違いに、驚きました!


適当に上がって、

鳥居浜で帰る用意して、

真っ赤に焼けて、家路へと。


やっぱり、サーフィンは最高です!!!

keep surfing!

スポンサーサイト
オーリーの蹴り足は、かかとでジャンプが正解!
CeKfTc5UYAAar6h.jpg

この2カ月ほど、昼夜問わずオーリーの練習をしている。
自分としては、飛べるようにはなってきた
実感があるが、はたから見ていると、
全然飛べていないはずと
悶々としていた。

美術館の前で週末に練習していたら、
外国人のカップルがきて、
男性の方にちょっと貸してみて
と渡したら、
華麗にオーリーから、フリップから
いろいろ高さも含めて、
「あ、このセッティングで問題ないんや、
    問題は、自分ノスキル、、、、、、」
という出来事があった。

その時に、「俺のオーリーもみて、アドバイスしてよ」と
そのお兄ちゃんに頼んで診てもらったら、
一応、できているけど、
タイミングの問題があるのと、
あとはとりあえず練習量だと、診断されました。

なるほど、いろんなサイトで
オーリーはすぐできるようにならないと
書かれていたので、練習すべしと
練習量を増やしているなかで、
でもなにか、足りない。

なにか違うような気がすると、、、、
もんもんとネットでハウツーオーリーを
さがしなおしてみたら、

なんと

「かかとで蹴れ」!!!!

というのがでてきたのです。
さっそく、さっき練習してきましたら
これが、すごい!!
わかったわ!
って感じです。

時々、いまのオーリーいい感じじゃないん??ん?
みたいなやつがあるのですが、
それの感覚にとても近い。

その時って、カカトで蹴っていたのです。


そのサイトはこちら
http://motototai.net/ollie/49.html

作者さん、ありがとうございます!
すばらしい、コーチングで。

当面これで練習して、
50歳までに縦コーンを越えます!よ。
(今、木の枝ぐらいです。。。)

keep skating!!


ゴールデンウィーク、福井ダイヤモンド浜!
20160505.jpg
GWの二日間、つづけて同じスポットで、
サーフィンしてきました。
晴天、東ウネリってことで、
ホームではなく、ダイヤモンド浜へ。
楽しい2日間でした。

先日ホームで二ヶ月ぶりぐらいに
乗ったときは
全然のれなくて、
もしかしていままでの努力は全部ムダ?になって
消えてしまったのか??と
悲しくなりましたが、
完璧にもとにもどりました。
(フロントが水没してしまうという件)

1日目は、岩場があることはしっかり
認識していましたが
セットの波にしくじって、
ワイプアウトして気づいたら
岩場の真上でした。
かなりパニックになったのですが、
足つかない!
ボード立てない!
とにかく、こけないで
このまま岸を目指そう!
ということで、
なんとか次のウネリで
岩場の上をすべっていき、
怪我なく助かりました。

ボードもその時は衝撃が感じられなかったので、
大丈夫と思っていましたが、
昨日の帰りに洗っているときに、
新たな傷穴があいているのをみつけました。
恐いです。
なめていたわけではないのですが、
波の向きで、すぐもっていかれました。

一日目はそこそこであがりました。
二日目も波があるのがわかっていたので、
朝ゆっくり目にしゅっぱつ。
昨日ほどはありません。
あれ?という感じです。
波情報では、昨日よりあるはずなのですが、、、
波打ち際で、ショートのみなさんと
一緒に少し楽しんでから、
岩場近くの沖のポイントへ。

昼食をとり、ゆっくりしていると
だんだん波が立ってきました。
昨日より立ってきたかもしれません!!

みていると、一番アウトの沖のポイントからがよさそうです。
パドルで、一番沖までやってきました。
いい感じに波あがってます、腹腰ぐらいでしょうか。

セットを見極め、3本目にのります!
トップからテイクオフして、
ターンを二回。
岸までのりました!!

いろいろ練習してきた甲斐があり、
まともなテイクオフ、ライディングが
できるようになりました。

それから数本、一番奥から乗り、
大満足にて、帰路へ。

今日の教訓。
波はびびらないで、
のれたらいいとミドルやインサイドへにげないで、
アウトでちゃんと割れてるなら
そこにヒットするように対峙すべし!!

たぶん、仕事でもいっしょでしょうね。

サーフィンにはいつも教えられます。

さ、精進しよ!
keep surfing!!

サーフィン、映画、講演、スケートボード、夕日。
IMG_1664.jpg

やっと休日にホームに波が立ったので、
行ってきた。
3週間ぶりの海。
やっぱり、3週間も入らないと
体が動くか心配で、
海についても
しっかりご飯などたべて
じっくり体制ができるまでまって
それから着替えて、ゆっくり準備。
久しぶりの海は少し冷たいけれど
やっぱり最高で、
たまらない感覚を思い出す。
言葉にならない気持ちよさが
体の奥から湧き上がってくる。
海にも高浜にも感謝、神にも太陽にも山にも。
すばらしい体験。

肝心のサーフィンの方は、
やっぱり久々で、なんかタイミングがあいずらく、
それでも30分ほどで、やっと勘が戻ってきて
いい感じで、のれました。

アウトからインサイドまでのって、
ショートボーダーの間なんかをすり抜けていくことが
できている自分にちょっと上達したやん!と
気付かされたりしてます。

3時間体がばきばきになるほど
しっかり楽しんで、帰路に。

月曜日は、朝から冬用タイヤを衣替え。
川沿いの桜も花開いてきて
春本番。

午後からは講演を近くの大学へ聞きに。
あってみたい人物だったので、
直に感じて、間違いなかった。

その後、オーリーの練習へ。
木の棒を飛ぶ練習をこのところしているが、
今日は安定して、飛ぶことができた。
やはり、練習すべし!
練習があれば、少しづつでも
上達できる。
ルーチンに。
日々の練習、少しでもよいと思う。
感覚を忘れないように、日々。

大好きな太陽がとっても熱いので、写真を。
その後、クールダウンした街には月が。

keep surfing and skating.











IMG_1665.jpg

とうとう見つけたオーリーのコツ!みなきゃ損!!
160310.png


オーリーのコツをとうとう見つけた!!!!

という訳で、今日のskatenoteは、
オーリー講座の続きです。

みなさん、いろいろなハウツーや
動画、tipsをみて、
ほぼオーリーの動作のメカニズムは
お分かりかと思います。

飛び上がり、弾き、擦り上げる。

わかれば、できるはずなのに
なぜできないのか???

もっと簡単にできるようになる方法を
今朝の朝練で、発見しました!!
これをみつけて、自分でも感動してしまったのです。

というのも、このやり方をすれば、ほぼ
100%に近い成功率なんです。

さて、もったいつけづに
さっさとお教えしますね。

たったひとつのことでいいのです。
「飛び上がる時、両手は、だらんとたらしたままで、
 オーリーをしてください」
以上。

みなさん、
たぶん、ためをつくって、
飛び上がる時、
両手も一緒に上に振り上げて
飛んでいると思うのですが、
それをやめるだけなのです。

いろいろなオーリーHOW TOの解説をみていると
ためをつくり、しゃがむとき
重心は、股の間の真下に意識して、
という解説があります。
その通りなのですが、
手を振り上げることで、
その重心がたぶんぶれて、
しまうのだと思います。
だから両手を、股の間に
ちからを抜いて、だらんと
たらしたままで、オーリーをするのです。

もうひとつ、
オーリーの動きは一瞬で、
結構複雑な身体操作なのですが、
手を上げるといういらない動作がつくことで、
下半身の動きがおろそかになるのではないかと
思っています。
上半身と下半身の動きのリンクがうまくいかず
もしくは、下半身の動きの邪魔をすることで、
オーリーの足の動きが不正確になっていると
思います。

事実、両手を脱力して、下にたらしたまま
オーリーをすると、成功率がすごいのです!!
だまされたと思って、
「もう、両手はなくなった」と思って、
ダチョウのイメージで、足だけで、オーリーしてみてください。
すごいきれいに飛べます、よ。^^

では、試してみてください!!
よかったら、感想おくってください。


やっぱり、愛だな。愛。すべては。








プロフィール

skatenote

  • Author:skatenote
  • skatehistory:12years
    homespot:,kyoto , osaka , takahama
    vice:no skate no life
    keep surfing!

    skatenote@yahoo.co.jp



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。