FC2ブログ
SKATENOTE: スケートボードとサーフィンな日々 since2004
これがないと始まらない!"スケートボードとサーフィン"についての話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目をつぶってみる。
yome

最近、「目をつぶってみること」を
よくしている。

もちろん、みな眠るときは目をつぶるけれど
起きているときに、意識的に目をつぶることは
そんなに多くないのではないかと思う。

たとえば、夜中の河原で風にふかれながら
瞑想をするとき。
水の音がとてもここちよく聞こえる。
近くを走る人の足音が
映画館のスピーカーで聞くように
近づいてきて離れていく。

たとえば、木刀を振るとき
目をつぶってふってみる。
目を開けているときよりも
軸がずれていたりすることを
鮮明に感じる。

たとえば、真っ暗な森を歩いてみる。
山で日暮れを迎え、太陽が完全に沈んでから
下山してみると、はじめのうちは
真っ暗で一歩一歩確かめながら
歩かなければならないけれど、
そのうちに動物の目を手にいれて
ずんずん歩けるようになり、
発見もできるようになる。

今日読んだ本にも書いてあった。
「目をとじて、デザインを考える。」
プロダクトデザイナーの吉岡徳仁さんの本にあった。
なるほど、そんなやり方もあるのか?
煮詰まって、空をあおぎ、
疲れた目をぎゅーっともみながら閉じることはあったけど
瞑想するようにデザインを考えたことはなかったので
これはやってみようと思った。

年をとるごとに「体」に対する関心がたかまり、
整体や武術、体術、気功など
体と意識の反応について自分なりにいろいろと
体験し、研究をしている。

昨日も同僚とはなしをしていて、
同じような内容になった。
結局人間の強さは、動物としての強さであり
それを忘れがちな現代都市生活者は
より自分をそのような原始の状態に持っていくように
しなければならないのではないか、というもの。

そもそも昔からそのような性格なので、
自分にかぎっては大丈夫だと思ってきたが
立ち止まる時間のない日々のなかで、
目をつぶってみる心地良さを再確認している
このごろである。

スポンサーサイト
イキナリ復活。
20070918

ずいぶん長い間ブログを休んでいた。
その間、スケートをしていなかったわけではないが、
ブログを書くのを忘れていた。
その間に、春がきて、夏が終わって、
秋になろうとしている。
そして、40歳になっていた。
30代と40代は、自分の歳を思い出した時、
ちょっと違う。
少しずつ40歳になれていくのかもしれない。

そういえば、skatenoteという名前でホームページが
できたりしていた。
言葉はだれのものでもないけれど
近いジャンルでかぶるというのは、
ちょっと気分がよいものではない。
後先なんておとなげないことはいうつもりはないが、
オリジナルということにこだわらないと
だめではないかと忠告したい。

あぁ、やっぱり40だなぁ。こんなところが。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記



プロフィール

skatenote

  • Author:skatenote
  • skatehistory:12years
    homespot:,kyoto , osaka , takahama
    vice:no skate no life
    keep surfing!

    skatenote@yahoo.co.jp



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。