FC2ブログ
SKATENOTE: スケートボードとサーフィンな日々 since2004
これがないと始まらない!"スケートボードとサーフィン"についての話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまになって型にはめてみる。
shoe-planet_rw9014.jpg
またまた、靴を買ってしまった。
欲しかったレッドウィングのベックマンである。

買いに行って、前回と同じく
目移りしてしまい、あやうく「ポストマン」を
買いそうになるが、ギリギリ踏みとどまり、
店の外でうりうり30分ほどなやんで
やっぱり連れて帰ってきました。

というのも、丁度のサイズがなく、
右足だけとてもキツく、
店員さんと相談したところ、
のびるからがんばれ!と背中を押され、
巡礼の旅にでることにした次第。

実際、もう7回ほど履いているが
毎回痛いところが違うほど
「型にはまって」、「型をつくっている」実感がある。
今はちょうど、アキレス腱のところが
グイグイいたくて歩くたびに膝が笑う。

でもなんとなくフィット感が少しずつではあるがでてきており、
お店のお兄さんのゆうこと聞いてよかったかなあと、
ちょっとほっとしている。
前に買ったトリッカーズのカントリーブーツよりも
固い感じで、型にはめるのも時間がかかりそうである。

しかし、ちゃんとした靴を履くと、
姿勢はもちろん、精神までシャンとするのは新鮮である。
スケートの都合がら、ラバーボトムのスニーカーばかり
履き続けていたので、いわゆる「革靴」はほんとに久しぶりである。
そういえば、むかしむかし大学生のころのことを思い出した。
春に、学校帰り三条の駅で彼女をまっていた。
裸足にコインローファーを履いて、タバコをすっていたら
警察が二人やってきて、職務質問をされた。
これこれこうで、こうゆうものですと
その頃はひねてなかったので素直に素性を説明して、
ふーん、二十歳超えてるんだ?ふーんみたいなやり取りがあり
最後に去り際、警官のひとりがいったセリフは
「裸足に、革靴はいてるから、あやしいと思って質問した。。。」
だった。。。。(絶句)

オイオイ、どこの世界に裸足で革靴はいたらだめだ!っていう法律があるんだ!!
と二十歳の青年は、不条理な物言いに憤慨しておりました。
あー、懐かしいなぁ。
その頃はまだ、石田純一も裸足にクツはいてテレビでてなかったし、
そんなふうなファッションがめずらしかったのは確かですが、
単純に、自然児系なワタクシは裸足が好きだったからと
あと年の割におぼこく見える(今でもらしい。。。)から
というたわいもないものでした。

話がそれましたが、
そんなトラウマもあり、革靴歴がとどこおった人生でしたが
急に革づいてきており、これも寄る年月ということでしょうか。
まあ、コツコツといわせながら、
一歩ずつ自分の型になるよう、
歩いていきましょうか。。。

keep walking!!






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://skatenote.blog9.fc2.com/tb.php/111-5d5f0d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skatenote

  • Author:skatenote
  • skatehistory:12years
    homespot:,kyoto , osaka , takahama
    vice:no skate no life
    keep surfing!

    skatenote@yahoo.co.jp



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。