FC2ブログ
SKATENOTE: スケートボードとサーフィンな日々 since2004
これがないと始まらない!"スケートボードとサーフィン"についての話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシックなこと:スタンス。
stance

最近毎日のように見ている映像がある。
50-50.comのBrent Atchelyのフッテージ。
fragileのbbsで紹介されており、
最初みた時から、ぶっとんでしまった。
なにが飛ぶ?か?
なぜ、あんなに軽いのか?
ふわふわと力が入っていないかのように
とにかく軽い。
なんども見てる内に、気づくことがあった。

ポイントはひざ。
ひざがすごく柔軟にまがっている。
ショックがありそうなところでも、
ふわりと着地している、
ギャップもゆるーい感じで、
見ていると常にひざがまがっている。
ほとんど、のびきることがない。

自分を顧みてみると、
すっかり棒立ちではないか?!
根本的に乗り方わかってなかったのでは、、、
と愕然としてしまった。

それからというもの
流して乗るときもひざをかならず
意識してのっているが
ついつい忘れてしまう。
時々いくスポットで、
今まで以上にひざを曲げて
エントリーしてみたら
スピードがなくても
ストールができることがわかった。
ひざ、大事かもしれない。

もうひとつ、
全然だめな箇所がみつかった。
スタンス。
ずいぶんと前に、
アツシくんにスタンス前すぎる!と
指摘されて少しの間直そうとしてたことが
あるが、この間多田さんのblogにスタンスの
記述をみつけて、フロントだけじゃなくて
リアも前すぎることがわかった。
(図:レギュラーの正しいスタンス)

KD氏にも相談したら
リアは曲がる部分で足の裏との間に
スペースができないように、
完全にまがりきったキックの部分で
板に対して足をセンターに置くのが
いいのではないかと教えてもらう。
確かにそうしてみると安定する。
いままで以上にストリートを流していて、
ギャップを乗り越えるときに、
ポンッと簡単にあがるので
らくちんでもある。

スタンスはいままでのくせが
結構しみついているので
なかなか違和感もあるが
今後の進展に大きく関わりそうなので
しっかり直してゆこうと思う。

直し始めてから、オーリーやってみると
なんか調子よい気がする。
板をてこの原理ではじくという
基本中の基本の動きをやっと
スタンスの調整で理解したのかもしれない。
あいかわらず進歩はいっぽいっぽゆっくりです。

keep skating!!

テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://skatenote.blog9.fc2.com/tb.php/49-e2e90f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skatenote

  • Author:skatenote
  • skatehistory:12years
    homespot:,kyoto , osaka , takahama
    vice:no skate no life
    keep surfing!

    skatenote@yahoo.co.jp



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。